GW最終日に、ヒッチハイクをしている男女の若い二人を見かけました。

自宅近くでしたので、素通りしましたが、彼らがヒッチハイクしている場所が、「多分、そこじゃつかまらないよー」と思う場所で、その後が気にかかりました。とは言え、ヒッチハイクのための行き先を書いたスケッチブックを持っていた女の子が、可愛い上にとびきりの笑顔で、隣の男の子の存在を薄れさせていたので、その眩しさにやられた方がきっと乗せてくれただろうと想像しています。

さて、このウサギくんも、無事誰からひろってもらえるでしょうか?